口コミから学ぶ【テーマに沿った小論文の書き方】

ロゴ
>みんなの声>必須の小論文対策!テーマ別対策もしっかりしておこう

必須の小論文対策!テーマ別対策もしっかりしておこう

作文用紙

小論文の書き方をマスターしていてもテーマによっては書きにくく、小論文で躓いてしまうことも考えられます。そのため、色々なテーマでしっかりと勉強しておく必要があり、小論文対策をした人の声を参考にしてみると良いでしょう。

レビュー一覧

事前に頻出テーマを調べておきました【20代|男性】

資格取得を目指していました。試験内容はテストと小論文でした。テストに関してはテキストなどが発売されていますので、勉強を進める事が出来ました。しかし、小論文の勉強には工夫が必要だと感じました。まず、事前に頻出テーマを調べておくことにしました。資格試験なので過去問題を調べる事とで、ある程度の傾向が見えてくると考えたからです。実際に出題されたテーマで、小論文を書く練習をしました。また頻出テーマを自分でアレンジしたものを自分で設定し、書く練習もしました。このように自分なりに分析した事で、小論文対策をきちんと出来たという自信に繋がりました。実際の試験でも調べていた出題頻出テーマに似ていたので、きちんと調べておいてよかったです。

繰り返し練習して小論文を書くことに慣れました【10代|女性】

大学入試の際に、推薦入試を利用して受験する事にしました。推薦入試では高校の内申点と小論文によって、合否が決まります。そのため、小論文対策はしっかりと行いました。まず、過去問題のテーマで書き、現代文の先生に添削をお願いしました。過去5年分は書きました。それでも不安に感じたので、先生に新たなテーマを設定してもらい、ひたすら書く練習をしました。そちらも5回分繰り返したのちに、大学の過去に出題されたテーマでもう一度書いてみる事にしました。これまでの成果を先生に確認してもらうためです。その結果、初めて書いた時に比べると、よく纏まっており読みやすいと評価をしてもらいました。その後も、いろいろなテーマで書いて練習した事で書くことに慣れ、無事に合格出来ました。